ダムズグループ~あなたの未来、地域の明日。一歩先ゆくアミューズメントへ~

ダムズグループ > 新着情報

新着情報

新着情報一覧

【ボランティア活動】村上市災害復興ボランティア [R4年8月~]

まず初めに令和4年8月3日の豪雨により被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

 

令和4年8月3日(水)~4日(木)の朝にかけて村上市では断続的に激しい雨が降り、記録的な大雨となり、甚大な被害となりました。

これにより新潟県北部の村上市にボランティアセンターが開設され7日からボランティアを受け入れることになりました。

地域に支えられている企業として、地域が困っている時に、支援出来る企業でありたいという思いで、私たちダムズグループもボランティア活動に参加し、住宅の泥のかき出しや水に浸かった家財の持ち運び、清掃、物資の提供等を行いました。

この度、令和5年3月18日(土)村上市民ふれあいセンターにて災害復興・防災シンポジウムにも参加させて頂く事になり、豪雨災害の振り返り、防災に関する心得等を知る貴重な経験となりました。

またシンポジウム内ではボランティアに参加した団体の表彰式もあり僭越ながら表彰状も賜りました。

私たちダムズには『ボランティア休暇』という制度があり有給休暇扱いとしてボランティア活動する事ができます。これは、大変を承知の上でボランティアしたいと願い出るスタッフを後押ししたい、という思いから、2004年の三条市7.13水害を機に設けました。

今後も出来る範囲ではありますが、地域貢献に努めたいと思います。

 

【献血活動】ダムズ県央店 [R5年3月16日]

SDGs目標3「すべての人に健康と福祉を」のもと、ダムズグループは、一般の方、ダムズ社員を対象とした献血活動を行い、約42名が参加しました。

世界では血液を必要としている方が沢山存在しますが、人工的に代替できる血液は存在しません。

国内で血液を必要としている方の多くは65歳以上の高齢者です。
10代~30代の献血率は年々減少傾向にあり、このまま少子高齢化が進むと深刻な血液不足に陥る可能性もあります。

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うためダムズグループは今後も献血活動に取り組んで参ります。

【ボランティア活動】生活必需品の仕分け作業 [R5年3月12日]

■生活必需品の仕分け作業

フードバンクたいない・キボウのヒカリ様」主催のボランティア活動にダムズ新発田店のスタッフが参加して参りました。


・業務内容:生活必需品仕分け作業
・参加日:令和5年3月12日

今後も地域の活動に継続して参加して参ります。

【店名変更のご案内】グランドダムズ小新店 [R5年3月1日]

3月1日よりダムズ小新店の名称が「グランドダムズ小新店」に変更となります。
☆グランドダムズ小新店のホームページはこちら☆

【友だち大募集!】ダムズ各店のLINE@登録ページ

1 6 7